ホーム > 施術までの流れ

施術までの流れ

予約から施術・回復までの流れ

1. 問い合わせ・予約

ひと口に美容外科といっても、治療内容や料金もさまざまです。
ホームページなどを参考にして、治療方針など自分に合いそうなところを2~3カ所に絞りピックアップします。
フェイスリフトの手術を専門で行っているクリニックは経験も多いので技術に関しては間違いないでしょう。
ただ、フェイスリフト専門と書いてあるのに、実はそうでもないクリニックもたくさんあるのでしっかりチェックして下さい。

それから電話、またはメールで問い合わせをします。
その時に具体的にカウンセリングの日程を決めても構いませんし、まずは質問などだけでも大丈夫です。
具体的に来院をする場合は行き方についても確認しておきましょう。

2. 来院・カウンセリング

いよいよクリニックに入ります。
普通の病院の待合の様な所もありますが、患者さんの不安な気持ちを考慮して、個室で対応してくれるところもあります。

問診票を書き、少しするとカウンセリングが始まります。
始めから医師が直接対応するクリニックもありますが、カウンセラーの方が始めに来て、色々と手術を勧めて来るところもありますので冷静に対応しましょう。

医師が来たら、自分の希望、疑問・質問、不安な点など出来るだけ率直にお話しして下さい。
医師にもさまざまなタイプがいます。単純に経歴だけを見て判断するのは困難です。もっとも大切なのは、“信頼できる医師かどうか”です。具体的にどの部分をどのようにしたいのかを伝えましょう。そして治療や手術でどこまで希望通りになるのか、確かめましょう。

カウンセリングをした医師が確実に手術まで責任を持って対応してくれるのかも大事なポイントです。
必ず手術を担当する医師に話を聞いてみて、カウンセリング中にどこまで信頼を寄せられるか、この先生だったら自分の大切な顔を任せて安心だと思えるか、などを検討すると良いと思います。

また、わからないことは曖昧にせず、医師に確認することが重要です。
緊張して思ったことも言えず、そのまま手術してしまったなんてことになったら後悔しませんか?予算もあると思いますので、それに合わせた方法でベストのものを医師と話し合って行きましょう。

その場で決めないといけないと思っている方も多いですが、決してそのようなことはありません。じっくり時間をかけて、納得するまで疑問をぶつけて、本当にここで任せて大丈夫だと思うまで検討した方が良いでしょう。

メリットばかり強調する医師、高い手術でないと合わないなどという医師は要注意です。医療行為には必ず副作用や合併症が有り得ますので、それらも説明を求め、万が一合併症が起こったとしても納得できるかなど検討しましょう。

このクリニックに任せて良いのか、この医師に大事な顔を委ねて良いのか、親身になって対応してくれているか、予算はどうかなど総合的に判断する必要があります。


美容外科の料金は決して安いものではありません。手術代、薬代、麻酔代、カウンセリング料、消費税など、最終的にかかる総費用を出してもらいましょう。内訳をみて、『特別技術料』など、よくわからない項目があれば、納得がいくまで確認しましょう。
金額が妥当かどうかの判断は難しいですが、ほかのクリニックの見積もりと比較するのもよいでしょう。

無理してローンを組むことはあまりお勧めしません。

予算がある場合は、先に予算を伝えたほうが、治療プランが立てやすくなります。費用の相談も遠慮なくしてみてください。予算が厳しい場合、こちらから料金交渉をしてみても良いと思います。美容外科は自由診療ですので、意外とサービスしてくれることもあります。

カウンセリングは1ヶ所だけで決める必要はありません。出来れば2~3のクリニックに行ってみて、ご家族などと相談したりして、絶対に後悔しない選択をしましょう。
院内の清潔さ、受付の対応など、行かないとわからないことも多いですし、最も大事なのはやはり医師の誠実さだと思います。

3. 手術日時の予約

納得が出来れば手術を検討します。
一般的にはご自身の都合に合わせて日程を決めますが、遠方から行く方や忙しい方など、当日に施術まで希望する場合はカウンセリングの予約の際にお伝えした方が良いでしょう。
当たり前のことですが、あなたが希望していないのに当日の施術を強く勧めるクリニックは要注意です。

4.手術当日

さて、いよいよ当日です。
不安や恐怖は拭えないと思いますが、むしろすべてが終わって若々しくなった自分を楽しみにして手術に臨みましょう。

通常はまたここで再度カウンセリングがあります。
この時、最後に残った不安点や疑問点などを確認出来ます。
それが済んだら同意書にサインをして、お会計になります。
多くのクリニックでは現金やクレジットカードのほか、
事前の振込なども受け付けています。
医療ローンを希望する場合はあらかじめお伝えしておいた方が良いでしょう。
手続きに必要なものがあり、1時間ほどかかります。

お会計が済んだら、トイレに行き、必要に応じてコンタクトレンズやお化粧など落とします。
手術室に移動してマーキングや消毒をします。

フェイスリフトの手術は内容によって、大体2~5時間程度かかります。

局所麻酔をします。この時少し痛いと思いますがここだけ頑張って下さい。
手術中は基本的に痛みを感じません。
全身麻酔を除き、施術中は意識がありますので会話をしながら施術を受けることも出来ます。
中には手術中にうとうとと寝てしまう方もいるようですが、全く問題はありません。


医師が奮闘している中、色々なことを考えながら数時間がたち、やっと無事手術が終わりました!
フェイスリフトと同時に脂肪吸引を行った場合は、腫れが出ますので顔を圧迫する処置を行います。
終わってから、大体の方はまず鏡で確認をして頂き、また待合に移動します。
それから看護師から抗生剤や痛み止めなどのお薬の説明があります。
帰るのに不安がある方は少し休むことも出来ますが、ほとんどの方は普通に元気で、
そのまま帰ることが出来る状態です。終わってから買い物をしたり、食事をしたり、
中には仕事に戻ったりする方もいるようです。
出来れば特に予定を入れず、自宅で安静にしていた方が良いでしょう。

術後は、スイミングなどで水に顔をつけたり、激しい運動は控えて下さい。
アルコールも控え目にしてください。

5.施術翌日以降

洗顔、お化粧、洗髪、入浴など日常生活の注意点は、施術内容やクリニックにより制限があります。
無理をしたりすると感染など起こすこともありますのでしっかりと守って下さい。

術後は多かれ少なかれ腫れや内出血が出ます。
ただ、翌日も外側に出血が続いたり、明らかに痛みや腫れが強くなったりした場合はクリニックに電話をして指示を仰ぎましょう。

6.手術から数か月以降

まだ気になる箇所があったり、さらに取りたい“たるみ”が出てきたりしたら、医師にご相談ください。
あまりころころクリニックを変えるのは賢い方法ではありません。
自分が一生付き合えるクリニックと医師を見つけ、信頼関係を持ちながら長い関係を保つのが理想的です。