フェイスリフトコラム

2017年2月28日 火曜日

切るフェイスリフト手術が本当に上手い美容外科の探し方

切るフェイスリフトを検討しているが、 一体どこのクリニックに行ったらいいのだろうか?とお悩みの方も多いはず。手術が本当に上手な美容外科の探し方を考察していきます。



目次


  • フェイスリフト 切るor切らない の判断
  • 切る場合はより慎重にクリニックを選ぶこと
  • 手術が本当に上手い美容外科を探す
    • まずはホームページを開いてみよう
    • 医師のプロフィールを確認する
    • 料金表を確認する
    • 評判を調べる
    • カウンセリングを申し込む
  • まとめ


フェイスリフト 切るor切らない の判断


フェイスリフトは若返りが期待できる美容整形の手術です。 ボトックスやヒアルロン酸の注入とは異なり、 皮膚や皮膚中組織(SMAS、リガメント)を物理的に引っ張り上げるため、 十分な引き上げ効果が期待できます。


おでこ、目の下、頬、口元のほか、顎や首にも施術が可能なため、 若返り効果のみならず、年齢問わず小顔効果を期待して受ける人も多くいます。


フェイスリフトの手術は、糸を挿入して引き上げる【切らない手術】と、 顔の目立たない部分にメスを入れて引き上げる【切る手術】があり、 それぞれ効果や費用、術後のダウンタイムが異なります。


ご自身で期待する効果と、手術に割ける時間や費用に合わせて、 切るか切らないかを判断すると良いでしょう。


切る手術と切らない手術の違いはこちらの記事をご参照下さい。
→ 切る or 切らない



切る場合はより慎重にクリニックを選ぶこと


効果という面では、わかりやすく満足度の高いフェイスリフトですが、 実際に検討し始めてみると、恐怖心も少なからず出てくると思います。 顔にメスや針を入れるわけですから、まったく怖くないという方はいないのではないでしょうか。


特に切る手術を選択する際は、より慎重に執刀医を選ぶ必要があります。 広告に惑わされることなく、実力のある美容整形外科医を探しましょう



手術が本当に上手い美容外科を探す


それでは実際に、本当に手術が上手い美容外科を探す手順をお伝えしていきます。


まずはホームページを開いてみよう


まずはGoogleにて、【美容外科 フェイスリフト】や【フェイスリフト クリニック】などと検索し、 お住いのエリアからアクセス可能な地域のクリニックをいくつかピックアップし、ホームページを確認してみましょう。


ホームページの見方ですが、単純に『わかりやすい!!』と思えるかどうかが重要なポイントです。 手術の丁寧さは、ホームページ作りへの丁寧さとしても表れるからです。


本当に腕のいい美容外科のホームページは、利用者の気持ちをしっかり理解しており、 知りたい情報がきちんと網羅されています。 つまり、ここを手抜きしているクリニックに名医はいないと判断していいでしょう。


医師のプロフィールを確認する


続いて、医師のプロフィールを確認します。 ホームページ内にある情報のみでは薄いので、医師の名前でGoogle検索をしてみましょう。 学会に積極的に参加している先生であれば、知識も腕も期待できます。 また、先生が書いているブログなどがあれば、そちらにも目を通してみましょう。 症例についての記事や、知識系の記事を日々更新している几帳面な先生もたくさんいらっしゃいます。


料金表を確認する


料金表も忘れずにチェックしておきましょう。 ネット上に記載されている価格表は、基本料金であることがほとんどですが、 複数の美容外科で比較してみると、大体の予算感が掴めるとともに、 それぞれがなにに力を入れているかが見えてきます。


例えば、料金表の中で一部目立たせている箇所があったり、 上の方に記載されていたいする手術は、その美容外科がウリにしているサービス、つまり得意分野というわけです。


評判を調べる


続いて、忘れてならないのが『口コミ・評判』の確認です。 ホームページでは確認しきれない情報は、実際に手術を受けた人から得るしかありません。 フェイスリフトの口コミは、様々なサイトに転がっていいるので、【〇〇美容外科(医院名) 口コミ】で検索してみましょう。


口コミ評判を読み解く際のポイントはこちらの記事をご参照下さい。
→ フェイスリフトコラム 口コミから学ぶ クリニックの選び方


カウンセリングを申し込む


そしていよいよカウンセリングを申し込みます。 いろいろ情報収集したとはいえ、やはり最後はご自分の肌感覚で判断することになります。 実際に話をしてみて、安心して任せられるかどうかを判断してください。 カウンセリング中、話が噛み合わないなあとか、少しでも違和感を感じた場合は、それが払拭できるまで手術には踏み切らないことがポイントです。



まとめ


切るフェイスリフトの手術が本当に上手な医師を見つけ出すには、 それなりの時間と労力が必要になります。 しかし、ここを妥協してしまうと、思った通りにならなかったなど後悔することにもつながります。


顔にメスを入れる手術ですから、軽く運任せという判断はせず、 しっかりリサーチして、ぜひ満足のいく仕上がりを目指してくださいね。


こちらも参考にどうぞ
 フェイスリフト名医ランキング上位の特徴まとめ

記事URL

2017年2月19日 日曜日

バレないフェイスリフトでさりげなく若返る

たるみが気になり、フェイスリフトを受けたいけど、傷口とか目立ってしまわないだろうか。
このような心配をされている方も多いはず。
しかし、最近は針の穴程度の切り目でリフトを行う方法もあり、バレないフェイスリフトとして人気を得ています。



目次


  • 肌のたるみの原因とは
  • たるみはスキンケアでは改善されない
  • フェイスリフトという手段
  • 切るor切らない
  • バレたくないなら【切らない手術】がおすすめ
  • バレないフェイスリフトの手順と効果
  • まとめ:バレないフェイスリフトができるクリニック


肌のたるみの原因とは


ふとガラスに映った自分の顔を見て、あれ?老けたかなと感じることありませんか?
これは人間の脳の構造によるものなのですが、普段見慣れているものは記憶に頼って省エネしているのだそうです。
つまり、アップデートされるタイミングがあり、そのタイミングで自分の顔を見ると急に老けて見えるという現象なのだとか。
子供の頃、お母さんが突然老けて見える現象もおなじ理由ですね。


ところで、顔のたるみは何が原因で起こるかご存知でしょうか?
以下、たるみの原因となる事柄と行為の一例です。


・喫煙
・不規則な生活
・質の悪い食事
・日焼け
・ストレス
・スキンケア不足
・表情筋の衰え
・加齢


これらの原因は、一つが破壊力を持つというよりは、掛け算で相互作用的にたるみを作り上げていきます。



たるみはスキンケアでは改善されない


では、できてしまったたるみはどうしたらいいのでしょうか。
実はこれ、スキンケアやエステではほとんど改善されません。


なぜかというと、たるみというのは、皮膚が重力に耐えきれずに下がってしまった状態で伸びてしまっている現象だからです。
人の皮膚は、悲しいかな一度伸びてしまうと、いくら栄養を与えても元に戻すことは困難です。


そのため、一度たるみになってしまうと、いくら高級な化粧品でケアしようとも、大きな効果は得られません。
エステにいっても気休め程度にしか改善されないという、厄介なヤツなのです。



フェイスリフトという手段


出来てしまったたるみを改善する唯一の方法は、美容整形での施術です。
ヒアルロン酸の注入や、レーザーの照射など気軽な方法よりも、フェイスリフトがおすすめの方法となります。


フェイスリフトは、文字通り【物理的に顔を引き上げる】という手術です。
直接たるみ部分を引き上げるため、確実に効果を得られる手術として人気があります。


ほうれい線(頬と口角の間)やゴルゴ線(目の下のハの字のシワ)はもちろん、おでこや顎、首にいたるまで、
様々な箇所に施すことができます。
それぞれの悩みに対し、的確に施術できることも人気の理由ですね。



切るor切らない


フェイスリフトの手術には、大きくわけて2種類のアプローチがあります。
ずばり【切る】のか、【切らない】のかです。


それぞれにメリットデメリットがありますので、こちらの記事でご確認ください。
→ フェイスリフト【切る】or【切らない】


簡単に言うならば、手軽にちょっとだけ改善するのが【切らない】手術。
改善したい場所と改善度合いを細かく調節し、オーダーメイド手術で大幅な改善を図るのが【切る】手術となります。



バレたくないなら【切らない手術】がおすすめ


冒頭に戻りますが、いくらたるみが改善されるといっても、
美容整形したことがバレるのはちょっと、、、という方も多いはず。
その場合は、断然【切らない】手術がおすすめです。


フェイスリフトをしたことがバレる要因は2つです。


一つは傷口。
【切る】手術の場合は、いくら目立たないと言っても、縫合が必要なくらいまでメスを入れるため、髪をアップにしてしまうと見えてしまします。
それに、ダウンタイムも要するため、その間は人にあったりも出来ません。
【切らない】場合の傷口は、頭皮の目立たない箇所に針刺し傷が残る程度で、術後早い段階でふさがってしまいますので、この心配はありません。


もう一つのバレる要因は、改善され過ぎです。
前述の通り、【切る】手術は効果が大きいため、改善するという意味では優れていますが、バレない程度にするという意味では方向性が違ってきます。
【切らない】手術であれば、効果は程よい改善となるため、10歳若返るというよりも、自然に健康的な表情になるという表現の方が正しいかもしれません。



バレないフェイスリフトの手順と効果


さて、気になる【切らない】フェイスリフトの手術内容ですが、
特殊な糸を皮膚の下に挿入し、それを使って引っ張り上げるという方法になります。
糸は専用の中空針で頭皮から差し込みますので、傷跡の心配はありません。


果たしてそれで効果はあるのか、という疑問は残るかと思いますが、これは正直医師の腕にかかってきます。
【切らない】フェイスリフトの症例数が多いクリニックの先生を選ぶことで、このあたりの心配事は回避可能です。


合わせて読みたい記事
→ フェイスリフト 悪評判体験の避け方は



まとめ:バレないフェイスリフトができるクリニック


バレないフェイスリフトすなわち【切らない】フェイスリフトの手術は、とにかく症例数の多いクリニックでカウンセリングを受けることからスタートしましょう。
手軽な手術とはいえ、費用もそれなりにかかるものなので、納得のいく説明をしっかり受けてから、手術するかどうか判断することをおすすめします。


本当に傷跡は目立たないのか。
手術後の回復時間はどのくらいなのか。
効果はどの程度見込めるのか。
などなど


気になることは事前にとことん聞いてみましょう。


フェイスリフトの名医ランキングはこちら(→)クリック

記事URL