フェイスリフトコラム

2016年10月30日 日曜日

効果なし!?フェイスリフトの口コミまとめ

加齢によるシワやたるみを改善し、若返りの効果を生むフェイスリフト。
しかしながら、手術による効果がない!!という口コミも多数存在します。
今回のコラムは、それらの口コミと、そこから見えてくる対処法をまとめてみました。



目次


  • そもそもフェイスリフトとは?をおさらい
  • 効果がない!?口コミまとめ
  • そうならないための事前対処法
  • まとめ


そもそもフェイスリフトとは?をおさらい


フェイスリフトとは、若返り美容整形の方法で、皮膚のたるみを引き上げたり、たるみを切除したりする手術のことを言います。
手術の内容は、大掛かりにメスを入れるものから、専用の糸を通すだけのライトなものまで様々です。
改善したい箇所や、度合いによって、医師と相談してうまく使い分けます。


なぜフェイスリフトが人気かというと、効果がわかりやすいということがあります。
顔の形を変える手術とは異なり、シワやたるみの改善なので、若かったあの時の自分に戻れる。そんなイメージです。
顔の形を変えるわけではなく、見慣れた自分の顔のまま若返るので、「どうなっちゃうんだろう?」という心配がないことも魅力ですね。


若返りの美容整形には、いろいろな方法があるのですが、フェイスリフトは、はっきりとした改善効果を求める方に選ばれています。


合わせて読みたい記事 →
フェイスリフトの仕組みと効果



効果がない!?口コミまとめ


以下、口コミサイトなどからフェイスリフトで効果がなかったという方のコメントをまとめました。


「全く効果なし。それに、逆に顔か膨らんだ。40万もしたのに、後悔しかありません。 今日は受けて四日目。これから引き締まります。なんて言うけど、(施術したとこで)二日目から腫れ始めるなんて、どうかんがえてもおかしいでしょ。 切るフェイスリフトもしたけど、ほとんど、もとに戻った。200万近くのお金捨てようなものです。後悔しかありません。」

「2度糸によるリフトアップをしました。 肝心の効果は出てるのかは微妙な感じが正直な感想です。年齢もあるかと思うので本数が少なかったかなぁって思いました。」

「1年以上経過して思うこと。フェイスリフトの効果が感じられない。 術後半年くらいまでは若く見られる事もあったけど、今は変化なく感じる。 もっとちゃんとした病院でするべきだったと、後悔。 どこの病院で何の施述なら本当に若返るのか知りたい。」

他、似たような口コミは多数見つけることができました。



そうならないための事前対処法


高い費用かけたのに効果がない!!という状態を避けるための方法はひとつしかありません。 その方法とは、『受ける側も賢くなること』です。


フェイスリフトで効果がないというのは、高い費用払ったのにという問題と、顔を傷つけたのにという問題も絡み合っています。 これを感情的に処理しようとすると、どうしても上の口コミにあるような感想というかクレームになりかねません。 手術を受ける前に、冷静に判断できる知識を見につけておくことで、悪い言葉で言うと『カモ』にならずに済むのです。



切るか切らないかの判断をしっかりしましょう


フェイスリフトの効果を見極めるポイントですが、スマス(SMAS)という筋肉の膜までしっかり施術するかどうかということがあります。 糸を使った手術で皮膚だけ吊り上げてたとして、たるみを大きく改善することは難しいです。


糸を使った手術は、気軽に受けられるのが魅力である反面、切る手術ほどの効果は期待できません。 そのため、本来は切らなければ改善できないレベルの症例で、この方法を使われてしまうと、効果がないもしくはすぐに元に戻ってしまいます。 結果として費用分の満足を得ることができません。


簡単や手軽さ、費用の安さだけを全面にアピールしているクリニックでは、この判断をするためのヒヤリングが甘いケースが多いようです。 カウンセリングを受けてみて、こちらの意見をあまり聞き入れてくれないようでしたら、違うクリニックを選びなおしましょう。


合わせて読みたい記事 →
フェイスリフト 切る or 切らない



費用は事前に入念チェック


手術当日。無事手術を終えて、支払いに。そして請求金額にびっくり!!


という例も多いようです。 フェイスリフトの効果とは直接関係ないものの、メンタルへの効果はかなり大きいものになります。 事前に聞いていた金額よりだいぶ高かったとしたら誰でも焦りますよね。


このようなトラブルのほとんどがコミュニケーション不足が原因です。 カウンセリング時にしっかり話をしなかったり、医師が話している内容を聞き逃していたり。 人と人との話なので、言った言わない、聞いた聞いてないという行き違いは必ず起こるものです。 なので、やりとしした内容はメモに残すなり、術前に書面にて料金の提示をしてもらいましょう。



まとめ


フェイスリフトを巡る口コミや評判には、必ず「効果があった。やってよかった」と「効果がなかった。やらなければよかった。」という二面性を見ることができます。 どちらの意見も参考になりますので、クリニックのホームページ以外にも探して読んでみると良いでしょう。


またその際、効果がないという口コミに対して、自分だったらどう回避するかを考えながら読んでみると、 少しずつ判断するための知識がついて賢くなることができます。


無知なカモにならないよう、ぜひしっかりとした知識を身につけて、満足のいくフェイスリフトを受けてくださいね。

記事URL

2016年10月21日 金曜日

首の美容整形|ネックリフト(フェイスリフト)とは

顔のたるみやシワを改善し、若返りを実現する美容整形手術フェイスリフト。たるみを改善したい部分には、顔以外にも大切な部分があります。 それが『首』です。いくら顔を改善しても首のシワが目立ってしまうと見た目的な効果が半減してしまうので、ネックリフトも合わせて検討してみましょう。



目次


  • デコルテまでが顔
  • フェイスリフトと合わせて考えたい首の若返り整形
  • 首の美容整形|ネックリフトとは
  • ネックリフトの手術内容


デコルテまでが顔


顔というとどこまでのことを表すかというと、通常は髪の生え際からフェイスラインと呼ばれる耳前から顎骨に沿ったラインまでのことを表します。


しかし、美容という観点で見る場合、『顔』は若さや美しさを表現する部分として見るので、 フェイスラインよりずっと広い範囲、首から胸元までのデコルテラインまでを顔として考えると良いでしょう。


首やデコルテは、ドレスを着た場合に大きく露出する部分なので、綺麗に見せたいものです。


スキンケアにおいても、一般的な顔と呼ばれる部分に集中して行う方と、デコルテラインまでしっかりケアする方では、10年後の見た目に大きな差が生じます。 より美しく、若々しくありたいのであれば、デコルテラインまでを顔と同じように扱う必要があるのです。


実際に、首の縦ジワは隠しにくく、年齢を正確に表すと言われています。



フェイスリフトと合わせて考えたい首の若返り整形


さて、フェイスリフトの施術を考えている方の理由として、もっとも多いのはほうれい線など顔の下半分のたるみです。 これがなにを意味しているかというと、重力の影響が出やすいのが、顔を下の部分なのです。


私たちの顔は、重力により、頭頂部を支点に顎先に向かって大きく引っ張られています。 重力により下へ下へと引っ張られることによって毛穴が開き、皮膚が伸びていきます。 そして、それがやがてシワやたるみとして生じるということです。


重力によって伸びた皮膚は、必然的に顔の下の方に集まりますから、顔の下半分に悩みが出るというわけですね。



首の美容整形|ネックリフトとは


ネックリフトは、フェイスリフトの手術方法を用いて、首部分のシワやたるみを改善し、若返りを図るものです。


フェイスリフトの施術を受け、顔の若返りが済んでいる人でも、実は見落としがちなのが、顔と首の見た目年齢差です。 顔だけが若返って、首にはまだシワが、、、という状態にならないよう、よく鏡を見て判断しましょう。


ほうれい線の改善のため、フェイスリフトを受けたが、まだなんとなくたるみが気になるという場合にもおすすめなのが、ネックリフトです。 首のシワやたるみのみならず、顎のラインを綺麗に見せる効果も期待できます。



ネックリフトの手術内容


ネックリフトの手術は、フェイスリフトの手術とほぼ同じ方法になります。 糸を使うだけで改善する場合と、切ることで改善する場合がありますので、カウンセリング時にいろいろと相談しましょう。 ループリフトと切る手術を合わせて大きく改善する方法もあります。


合わせて読みたい記事 →
フェイスリフト 切る or 切らない


手術後の痛みは痛み止めの服用で和らぐ程度で、腫れも数日で引いてきます。 ダウンタイム(正常な状態に戻るまでの時間)は切る手術の場合でも2週間程度です。 また、抜糸の必要もありませんので、術後何度もクリニックに足を運ぶ必要はありません。


切る場合の箇所ですが、うなじの生え際あたりを切ることになります。 大きく切るわけではないので、傷跡はよく見ないとわからない程度しか残りませんが、回復時にケロイド状になってしまうこともあるので、 傷跡がひどく残ってしまうようでしたら、再度クリニックに相談しましょう。 場合によっては無償で再手術してもらえる場合もあります。


手術による効果は、執刀医の腕によって多少の差が生じます。 名医としての評判があるクリニックを選び、安心して手術を任せたいものです。


クリニック選びの参考記事 →
フェイスリフト 名医の特徴



まとめ


フェイスリフトをこれから検討する方は、合わせてネックリフトを受けた方がよいか、事前のカウンセリングで相談して見ましょう。 自身の完成希望イメージをしっかりと伝え、その通りになるかどうか、その通りにするためにはどんな手術が適切なのか、 プロである医師に判断してもらいましょう。


「いままでコンプレックスでタートルネックなど首が隠れる服ばかり着ていた」という方にはぜひオススメしたい美容整形手術なので、 まずは気軽にカウンセリングから受けてみることをおすすめします。

記事URL