フェイスリフトコラム

2017年2月19日 日曜日

バレないフェイスリフトでさりげなく若返る

たるみが気になり、フェイスリフトを受けたいけど、傷口とか目立ってしまわないだろうか。
このような心配をされている方も多いはず。
しかし、最近は針の穴程度の切り目でリフトを行う方法もあり、バレないフェイスリフトとして人気を得ています。



目次


  • 肌のたるみの原因とは
  • たるみはスキンケアでは改善されない
  • フェイスリフトという手段
  • 切るor切らない
  • バレたくないなら【切らない手術】がおすすめ
  • バレないフェイスリフトの手順と効果
  • まとめ:バレないフェイスリフトができるクリニック


肌のたるみの原因とは


ふとガラスに映った自分の顔を見て、あれ?老けたかなと感じることありませんか?
これは人間の脳の構造によるものなのですが、普段見慣れているものは記憶に頼って省エネしているのだそうです。
つまり、アップデートされるタイミングがあり、そのタイミングで自分の顔を見ると急に老けて見えるという現象なのだとか。
子供の頃、お母さんが突然老けて見える現象もおなじ理由ですね。


ところで、顔のたるみは何が原因で起こるかご存知でしょうか?
以下、たるみの原因となる事柄と行為の一例です。


・喫煙
・不規則な生活
・質の悪い食事
・日焼け
・ストレス
・スキンケア不足
・表情筋の衰え
・加齢


これらの原因は、一つが破壊力を持つというよりは、掛け算で相互作用的にたるみを作り上げていきます。



たるみはスキンケアでは改善されない


では、できてしまったたるみはどうしたらいいのでしょうか。
実はこれ、スキンケアやエステではほとんど改善されません。


なぜかというと、たるみというのは、皮膚が重力に耐えきれずに下がってしまった状態で伸びてしまっている現象だからです。
人の皮膚は、悲しいかな一度伸びてしまうと、いくら栄養を与えても元に戻すことは困難です。


そのため、一度たるみになってしまうと、いくら高級な化粧品でケアしようとも、大きな効果は得られません。
エステにいっても気休め程度にしか改善されないという、厄介なヤツなのです。



フェイスリフトという手段


出来てしまったたるみを改善する唯一の方法は、美容整形での施術です。
ヒアルロン酸の注入や、レーザーの照射など気軽な方法よりも、フェイスリフトがおすすめの方法となります。


フェイスリフトは、文字通り【物理的に顔を引き上げる】という手術です。
直接たるみ部分を引き上げるため、確実に効果を得られる手術として人気があります。


ほうれい線(頬と口角の間)やゴルゴ線(目の下のハの字のシワ)はもちろん、おでこや顎、首にいたるまで、
様々な箇所に施すことができます。
それぞれの悩みに対し、的確に施術できることも人気の理由ですね。



切るor切らない


フェイスリフトの手術には、大きくわけて2種類のアプローチがあります。
ずばり【切る】のか、【切らない】のかです。


それぞれにメリットデメリットがありますので、こちらの記事でご確認ください。
→ フェイスリフト【切る】or【切らない】


簡単に言うならば、手軽にちょっとだけ改善するのが【切らない】手術。
改善したい場所と改善度合いを細かく調節し、オーダーメイド手術で大幅な改善を図るのが【切る】手術となります。



バレたくないなら【切らない手術】がおすすめ


冒頭に戻りますが、いくらたるみが改善されるといっても、
美容整形したことがバレるのはちょっと、、、という方も多いはず。
その場合は、断然【切らない】手術がおすすめです。


フェイスリフトをしたことがバレる要因は2つです。


一つは傷口。
【切る】手術の場合は、いくら目立たないと言っても、縫合が必要なくらいまでメスを入れるため、髪をアップにしてしまうと見えてしまします。
それに、ダウンタイムも要するため、その間は人にあったりも出来ません。
【切らない】場合の傷口は、頭皮の目立たない箇所に針刺し傷が残る程度で、術後早い段階でふさがってしまいますので、この心配はありません。


もう一つのバレる要因は、改善され過ぎです。
前述の通り、【切る】手術は効果が大きいため、改善するという意味では優れていますが、バレない程度にするという意味では方向性が違ってきます。
【切らない】手術であれば、効果は程よい改善となるため、10歳若返るというよりも、自然に健康的な表情になるという表現の方が正しいかもしれません。



バレないフェイスリフトの手順と効果


さて、気になる【切らない】フェイスリフトの手術内容ですが、
特殊な糸を皮膚の下に挿入し、それを使って引っ張り上げるという方法になります。
糸は専用の中空針で頭皮から差し込みますので、傷跡の心配はありません。


果たしてそれで効果はあるのか、という疑問は残るかと思いますが、これは正直医師の腕にかかってきます。
【切らない】フェイスリフトの症例数が多いクリニックの先生を選ぶことで、このあたりの心配事は回避可能です。


合わせて読みたい記事
→ フェイスリフト 悪評判体験の避け方は



まとめ:バレないフェイスリフトができるクリニック


バレないフェイスリフトすなわち【切らない】フェイスリフトの手術は、とにかく症例数の多いクリニックでカウンセリングを受けることからスタートしましょう。
手軽な手術とはいえ、費用もそれなりにかかるものなので、納得のいく説明をしっかり受けてから、手術するかどうか判断することをおすすめします。


本当に傷跡は目立たないのか。
手術後の回復時間はどのくらいなのか。
効果はどの程度見込めるのか。
などなど


気になることは事前にとことん聞いてみましょう。


フェイスリフトの名医ランキングはこちら(→)クリック