手術事例

2016年9月 9日 金曜日

トータルフェイスリフトなど 50代女性の症例

今回の紹介事例は、ゴルゴ線、法令線、口角下のたるみの改善を希望する50代の女性です。

サーマクールなどで長い間アンチエイジング対策をしてきましたが、思ったほどの実感がなく、思い切って手術を受けつことを決断しました。

フェイスリフトの手術は、切る箇所の長さと得られる効果が比例します。この方は仕事の関係上、一回の手術で完了したいという希望を医師に伝え、切る範囲を長めにして一度で効果を実感出来るような施術を受けました。

以下、手術前の写真です。

50代女性トータルフェイスリフト術前01
50代女性トータルフェイスリフト術前02

手術内容は、コメカミから耳の裏までを引き上げ、たるみを改善するという内容でした。

プラスして、シワに近い部分を効果的に引き上げるため、口角下にはループリフトを。さらに術後のシワ予防として頬にシルエットリフトを行ないました。

手術後の写真は以下の通りです。

50代女性トータルフェイスリフト術後01
50代女性トータルフェイスリフト術後02

術後は芸能人のようなオーラを放っていました。本人も「もっと早く手術を受けていればよかった」と、結果に満足していました。