フェイスリフトコラム

2016年6月20日 月曜日

芸能人から見たフェイスリフトの必要性

年をとっても若々しく見られる人の代表的な職業と言えば『芸能人』です。
もはや現代のTVショーは、なんの手入れもなしで出演するのは不可能とも言えるくらい、美というものへの意識が高い業界です。
今回のコラムは、芸能人がフェイスリフトを選んでいる理由について書いていきます。



目次


  • 芸能人にみるプロとしての美意識
    • 女優さんの美意識とフェイスリフト
    • アイドルという仕事とフェイスリフト
    • 芸能人だけじゃない 政治家にも求められる美意識
  • まとめ:フェイスリフトが芸能人に選ばれる理由


芸能人にみるプロとしての美意識


芸能界は言わずと知れた生き残りが厳しい業界です。
実際に内部で戦っている人でないと、本当の苦労という意味ではわかりません。
しかし、テレビを視聴している側の私たちでもその生き残り戦の厳しさは伝わってきます。


芸能人が生きていくために必要な要素のひとつには、『美意識』の高さというものがあります。
活躍のフィールドが違っていても、プロとしての美意識の高さは共通するものがあります。



女優さんの美意識とフェイスリフト


女優さんといえば、主演であれ、助演であれ、どんな役においても美しいという言葉がピッタリ当てはまる職業です。
女優さん達はなぜあんなにも美しいのでしょうか。答えは、『客観的なイメージ』を持てているからです。


女優さんは演技をするお仕事ですから、演技する人物のイメージというものを客観的に持っています。
自分が演技する映像を見て、イメージ通りの立ち居振る舞いが出来ているならマルですし、そうでないならNGです。


そして、演技と同じように客観的なイメージで捉えているのが、自分自身のイメージです。
女優としての自分像とズレがないか、常に厳しくチェックしているのです。


しかしながら、どんなに美意識高く、努力しても避けられない問題があります。
それが『老い』です。


演技中も、日常も、イメージとズレてきてしまった、例えばイメージに反して逆らえない老いという問題が顔面に感じられてしまうようであれば、美容外科でのフェイスリフト施術も、彼女達にとっては仕事の一環なのです。



アイドルという仕事とフェイスリフト


アイドルという職業は、どうしても容姿から見られることが先に立ちます。
オーディションやスカウトという狭き門から業界に入るため、とにかくまず顔がかわいいということが避けて通れない条件になっています。


いろいろな役がある女優さんとは異なり、理想のアイドル像というものは、ファンとなる男性が作るものが大きく影響するため、男性から見た可愛さを追求しなくてはいけません。

スカウトマンやプロデューサーは、『素質』を見抜いた上で育ててみようと思うわけですが、その『素質』という言葉には、可愛い顔をどれだけ長く保てるかという意味も含んでいます。


毎日ハードなスケジュールをこなすアイドルという職業。
睡眠不足やストレスも多く、肌への負担は相当なものですから、早々と老け顔になってしまう子も多いのです。
切らずに出来るフェイスリフトは、彼女達にとって有効なアンチエイジング手術となっています。



芸能人だけじゃない 政治家にも求められる美意識


フェイスリフトなどのアンチエイジング手術は、女優さんやアイドルだけに必要なものではありません。
一見関係なさそうな政治家やキャスターなどの堅いお仕事をされている方にも必要なものです。


人間の心理ととして、若々しく、エネルギー溢れる人をリーダーにしたいと思う本能があります。
もちろんそれだけではダメですが、政治家はまず民衆に話を聞いてもらわなければ選挙で選ばれませんから、話を聞いてもらうための工夫のひとつとして、アンチエイジングは欠かすべきではありません。


2005年初版発行のベストセラー書籍『人は見た目が9割(新潮新書)竹内一郎』  によると、

 "心理学では、実は人間が伝達する情報の中で話す言葉の内容そのものが占める比率は、七%に過ぎない、という研究結果が出ている。" 
とあります。


政治家は、どんなに素晴らしい考えを持っていて、どんなに話し方が上手くても、見た目次第ではまったく信用してもらえないというジレンマに陥ってしまう危険性があるのです。



まとめ:フェイスリフトが芸能人に選ばれる理由


さて、芸能人にとってフェイスリフトがどれだけ重要なものかお分かりいただけたでしょうか。
ジャンルが違えども、人に見られる仕事の代表的なポジションである芸能人にとって、アンチエイジングは芸を磨くことと同じくらい努力しなければいけないポイントなのです。


そして、フェイスリフトが芸能人に選ばれている理由ですが、効果が確実ということと、施術自体がライトでダウンタイム(日常生活に戻るまでの時間)が短いということがあります。


フェイスリフトは施術自体が大げさでないのに対し、それなりの効果が期待できるということが最大のメリットとなります。そのメリットは、多忙な芸能人ほどありがたく感じるというわけです。


フェイスリフトのダウンタイムは切らない手術の場合だと1日から2日程度です。
芸能人でなくとも、多忙なスケジュールをこなす方にとっては、合間時間に出来るということは嬉しいポイントですね。